甲州印伝グラスホルダー

甲州印伝ワインホルダー

2016年11月5日

今年皆さんにお渡しするワインホルダーは「甲州印伝」でつくりました。
「甲州印伝」とは、山梨の伝統工芸品です!!
甲州印伝グラスホルダー

工芸士が鹿革に一枚づつ漆(うるし)をつけてます。

漆付け

いろいろな色の皮があります。

皮の色

長く愛されているからこそ柄にもそれぞれ意味があります。

柄の意味1柄の意味2

そして前夜まで…心が折れそうになりながら2000個以上紐をつけました…笑。
みなさんお好きなものをお選びください!

こうしてできた甲州印伝初のワイングラスホルダー。
今後販売していきますので、どうか他の甲州印伝メーカーさん真似しないでくださいね。
お問い合わせは一般社団法人ワインツーリズムまで!
(上記皮の色、柄の意味などは、印伝の山本さんのカタログより引用)